HOME >

日頃の愛情で車買取査定額アップ

多くの場合は必要に応じて車買取をお願いすることになると思います。 車を売却するタイミングを株の取引きのように考えて、絶えず市場の動向を見守っているということはないでしょう。 しかしながら、ある程度のことを知っておくならば、あとから後悔しなくて済むかもしれません。 「このことを知っていれば、あのタイミングでは売らなかったのに」と後悔しても後の祭りです。 一般的な常識ですが、同じ車種で同じ程度のものであれば、年式が新しい方が車買取の際には有利になります。

さらに、その車がどの程度売れているかということも関係しています。 かなり売れていて、その車に対する評価が高い場合には、中古車市場でもニーズが非常に高いため、査定額もアップするかもしれません。 さらに、その車をいくら大切に乗っているとしても、市場の影響を受けます。 たとえば新型が市場に投入されると、一気に査定額が下がるかもしれません。 さらに乗り続けていくと、その次のモデルが投入されて、2代前になってしまいます。

その頃には走行距離も年式も古くなり、査定額が0に近づいてくるかもしれません。 しかし、そのような損得の勘定だけで車を判断する方がすべてではありませんので、 あくまでも判断の一環としてとらえておくと良いかもしれませんね。 もしも自分にできることがあるとすれば、日頃のメンテナンスを怠ることなく続けていくことによって、 車買取をお願いする際に不必要な査定額ダウンを受けることを避けられます。 いくら手入れしていても、細かい傷やへこみがついてしまうかもしれません。

そのような場合には、修復して査定に出したくなるかもしれませんが、 たいていの場合はそれに見合った査定額の上乗せを期待することはできません。 ですから素直に減点を甘受しましょう。 そして、車買取の直前にできることとしては、車の清掃をしっかりと行なうことです。 そうすることによって好印象を与えることができます。 せっかくですから、少しの工夫が功を奏するのであれば、そうするだけの価値があるかもしれません。

ちなみに車買取の相場は、買取業者が提供する 自動車査定相場表で知ることができます。



MENU